土地を購入した事がある人の中には失敗したと思ったことがある人も多いと思います。

ですが、私ほど土地購入で失敗したと感じたことはあまりないと思います。
なぜなら宇都宮で土地購入した際、いくら欲しいと思っていた土地を購入する時でも相手の方から土地を買って欲しいと言ってきたのを相手の言い値で購入に応じてしまったからです。

こういう場合はいくらその土地が欲しいと思ってもあまり購入に前向きでないように振る舞うべきだったのに予想外の提案に欲しいという態度で接してしまったせいで値下げを提案する事もできなくなってしまってそうなってしまったというのがありました。

この時に少しでも相手の提案に不満を感じているような態度を取るべきだったと思いました。

そうすればこちからがそこまでその土地を欲しがっていないというアピールになったのに相手が買って欲しいと言った段階でこちらも欲しいと言ってしまったのが失敗でした。

その時にもう少しこちらが相手の言い値では買いたくないという素振りを見せて値下げを検討させるようにしていれば適正価格でその土地を購入できたと後悔しました。